2019年度通常総会・懇親会の報告(R1年6月6日)

2019年度通常総会・懇親会の報告(2019年6月6日)

 2019年6月6日、大阪市中央区のプリムローズ大阪で2019年度通常総会を開催いたしました。
総会に先立ち、大西理事長は「関西では万博やIR(統合型リゾート)など多くの事業が計画されており、産学官が一体となって意見を交わし、大阪を中心とした関西地区がますます元気になることを期待している。今後も皆さんのご協力をお願いしたい」とあいさつしました。
議案審議に入り
1.18年度事業報告
2.18年度決算報告
3.19年度事業計画(案)
4.19年度活動予算(案)
5.役員改選

について審議を行い、全会一致で承認され、任期満了に伴う役員改選では全役員の留任が決まりました。

19年度は国や建設関係団体などと連携して市民・学生向けの建設現場見学会を開くほか、一般市民らを対象としたドローン(小型無人機)フライト体験会、中学校への出前講座なども実施します。さらに、若手技術者や学生による参加型技術講演会や夢プロジェクト発表会、建設コンサルタンツ協会と連携した土木遺産巡りなども実施します。
10月23、24日に行われる「建設技術展2019近畿」では、社会資本整備・管理の重要性と人材確保に向けたシンポジウムや学生キャリア支援を予定しています。

総会終了後の懇親会には約200人が参加し、親睦を深めました。